長吉総合病院 看護部
閉じる
電話お問い合わせ
メールお問い合わせ

急変時の対応についてのアンケート結果

急変時の対応についてのアンケート結果

5月14日に行われた研修をアンケートし、そのアンケート結果が出ました。結果を報告します。

□講義は今後に役立つ内容でしたか。

 ・急変時のイメージがつきにくかったが講義を受けてイメージしやすくなった。

 ・実際の場面を設定して、説明を加えながらの研修でよくわかった。

 ・自分でも急変時の対応について忘れていることもある中で復習になり参加して良かった。また介助について

  の方法がポイント説明があってよかった。

 ・イメージしやすく良かった。実際に急変時研修を受けているいないでは、対応が変わって来ると感じた。

 ・挿管チューブの固定方法を実際に見学し、体験してわかりやすかった。急変した際の手順を細かく見て、ト

  レーニング出来た。

 ・気管内挿管に必要な物品の写真などを用いて手順を説明していたので想像しやすかった。

□講義資料は分かりやすかったですか

 ・資料があると何度でも見直すことが出来るので、わかりやすかった。

 ・写真が載っているのでわかりやすかった。

 ・資料に沿って講義があったのでメモも取りやすかった。

 ・看護師的には分かりやすかったが、ヘルパーの立場では、具体的な絵があればよかったのではないか。

 ・一通りの流れや手順があり、そこからさらに詳しい内容の説明があったのでわかりやすかった。

□講師の説明は分かりやすかったですか

 ・大きな声でポイントを話してくれて聴きやすかった。

 ・とてもわかりやすかった。

 ・実際の場面を他者との連携を含めて説明があり、とてもわかりやすかった。

 ・挿管介助の場面で医師への物品の渡し方の説明が分かりやすかった。

 ・資料通りに、またその時の注意点も一緒に指導していたのでわかりやすかった。

 ・質問コーナーをもう少し設けてほしかった。

□講義時間は適切でしたか

 ・適切だった

□その他、意見や要望、感想などあればお聞かせください

 ・医師への報告の仕方も具体的で勉強になった。

 ・またこのような研修に参加したい。

 ・定期的にしてほしい。

 ・リーダー役・指示役など、各自の動きをもう少し実際的に指摘すればリアルにイメージできたのではないか

  と感じた。

 ・新人看護師対象だけではなく、看護職員全員が参加できるようにするとよいと思った。

 ・今回説明しながらの急変時の研修でしたが、深夜2人だけの設定で実際の急変時の対応をデモするのも良い

  と思った。

 ・状況設定で、ベッド上ではなく、床やトイレなどでの場面もまた行ってみてはどうか。

 以上

 色々な意見や感想がありました。このことは今後の活動にいかしていけるのではないかと思いました。

 皆さん有り難うございました。

その他の記事を見る

---

フォームでのお問い合わせはこちらからお待ちしてます

採用に関するお問い合わせ/各種お問い合わせ

Tel:06-6709-0301

担当:総看護師長 岡田まで

フォームでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP