長吉総合病院 看護部
閉じる
電話お問い合わせ
メールお問い合わせ

褥瘡と栄養管理についての研修会

看護部研修会(褥瘡と栄養について)

H27年11月25日午後3時から株式会社明治さんによる褥瘡と栄養管理についての研修会がありました。

褥瘡の好発部位についてや発生のメカニズムについてまた褥瘡患者の基礎疾患別発生頻度についてなど

基礎から考えさせられた研修でした。

 

理解していてもやはり低栄養は褥瘡のリスクとなり、エネルギーを補充しても不足するとタンパク質がブドウ糖に分解され、タンパク質合成はされないので栄養管理も必要となったくる事を再確認した。褥瘡の患者さんには

発生段階により補充すべき栄養素が違うことを知った。炎症時期はエネルギータンパク質の補充 浸出期は鉄・亜鉛・銅・アルギニン 肉芽形成期は亜鉛・アルギニン 収縮期・成熟期はカルシュウム・ビタミン 再発予防期にはバランスのいい食事摂取アルギニン・微量元素不足に注意が必要となってくる。

 

今回の研修で栄養について理解したことを今後の看護に生かしてい来たいと思いました。

その他の記事を見る

---

フォームでのお問い合わせはこちらからお待ちしてます

採用に関するお問い合わせ/各種お問い合わせ

Tel:06-6709-0301

担当:総看護師長 岡田まで

フォームでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP